日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~エロ漫画ネタバレ

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』の6話の詳細ネタバレを無料で暴露中。人気のない神社でヤリまくる男女4人。さらにタケルは鈴音と抜け駆けして…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~エロ漫画ネタバレ > 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~6話ネタバレ!青姦でヤリまくって

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』の6話の詳細ネタバレを無料で暴露中。人気のない神社でヤリまくる男女4人。さらにタケルは鈴音と抜け駆けして…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~6話までのあらすじ

親たちが買い物に出かけると、4人は交尾に没頭する。

タケルはバックで鈴音に挿入し、激しく打ちつけていく。

動物のように喘ぎながら従弟にイカされてしまう鈴音。

そんな姉の様子を見て、ヒロトは下半身を硬くしてしまう。

興奮したヒロトの肉棒を咥え、ご奉仕を始める愛実。

「もうずっと前からイキまくってるからぁ」

鈴音が中に出されながら快楽堕ちしていく。

その痴態を見ながら、ヒロトも愛実の口の中で果てる。

困ったことに、今日は親たちがずっと家にいるらしい…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~6話の無料ネタバレ

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』の6話「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女の完全ネタバレを公開します。


人気のない神社についた4人。


「じゃあさっそく始めちゃおっか♡」

愛実と鈴音は廻り縁に手をつき、露出したお尻を突き出す。


パンパンパンパン!!!

立バックの姿勢で従姉を突きまくっていく。


「外でするのって興奮しちゃうね♡」

「声も出したい放題だし」

初めての青姦を満喫する愛実。

鈴音は、声を抑えて、快楽に抗っていく。


「なあヒロ兄、どっちが先にイカせるか勝負しようぜ」

「面白そうやね、それ♡」

躊躇するヒロトだったが、愛実はノリ気だ。


「じゃあ行くぞ!すず姉!」

「え!?ちょっと待って…!」


くちゅくちゅくちゅくちゅ!!


「おいタケル!そんな乱暴にするなよ!」

ついにヒロトはタケルに注意する。


「あ、またヒロ君の中で大きくなってる」

とはいえ、乱暴にされる鈴音を見て、興奮しているのだ。



「いいんだよ!」

「すず姉はこれくらい強くされるのが好きなんだから!」

「ねぇすず姉?」

タケルに調教される鈴音。


「そ、そんなこと…っ」


パンパンパンパン!!!


口では否定する鈴音だが、身体は快感に逆らえない。



(姉ちゃん、またあんな下品な声出して!)

(僕だって、あれくらい…)

焦燥感に駆られたヒロトは、腰の振りを早めていく。


ちゅぷちゅぷちゅぷちゅぷ!!!


「あぁ、ヒロくん、そんなに激しくされたら、ウチ♡」

「すぐにイッちゃうよぉ♡」

「やん♡ひゃあん♡」


パンパンパンパン!!!

タケルも鈴音のお尻が変形しそうになるくらい、ピストン運動を早めていく。


「ほら、イケよ!すず姉!」

「こうやってパンパンされるのが好きなんだろ?」


(タケルのやつ、姉ちゃんに命令しやがって!)

(俺のチ○ポの方が上なんだって見せつけてやる!)


「ウチたち、こんな動物みたいなこと…」


ドピュッ!!

ドピュッ!!ドピュッ!!


従姉のマ○コに搾り取られるようにイッてしまう従弟たち。

「みんな仲良くイッちゃったね」

4人同時イキで、勝負は引き分けとなった。

「あ…ぅ…」

鈴音はまとめにしゃべれないほどイキ果てていた。



その後、虫取りに行ったのに収穫がないと怪しまれると思った4人は、カブトムシを探すことにする。


しかし…


(タケルのやつ、抜け駆けしやがって)


木陰でタケルは鈴音にしゃぶらせていた。


「すず姉、もっと強くしゃぶってよ」

「早く出さないとヒロ兄に見つかっちゃうじゃん」

カブトムシが見つかるまでは、エッチなことはしない約束だったのだ。


(姉ちゃんが本当にタケルのチ○ポ咥えてるのか?!)


「すず姉、そのまま吸ってて」

「俺が腰動かすから」

タケルは鈴音の髪を掴み、腰を振り始める。


(タケルのやつ、また乱暴に!)

オナホみたいに使われてしまう鈴音。


「んっんっ♡」

「出すぞ!すず姉!」

逃げれないように頭を押さえ、タケルは射精する。


「んんぅぅん…♡」


「そのまま全部吸い取って!」

ちゅーちゅーと吸い付く下品な音が響く。


「じゃあ飲んで、一滴も吐いたらダメだからな」


「ごくん…」


「よし、あーんして」

鈴音の頭をなでなでしながら、口内に残っていないか確認するタケル。

言われた通り、口を開ける鈴音。


「よしよし、全部飲めたな、鈴音」




帰宅する日が近づいたある日

4人は河原に来ていて…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~6話を読んだ感想

タケルに乱暴にされる鈴音ちゃんが堕ちていく…

そんな内容が濃くなってきた第6話でした。

弟のヒロトの視点で姉が従弟チ○ポに堕ちていく様子が描かれており、NTRの色合いが強くなってきたように感じます。

それにしてもタケルはドSですね。ピストンも激しいし、頭を押さえて咥えさせて飲ませるなんて…

まあ、愛実は自分から飲んだりと、愛実、タケルの姉弟がエロいのかもしれませんが笑

タケルの命令に従って飲んでしまう鈴音ちゃん、頭をよしよしするタケル。完全にオスとメスの立場ですよね。

最後タケルが「鈴音」と呼び捨てにしたところも見逃せない。この2人、一体どうなってしまうのでしょうか。楽しみです。