日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~エロ漫画ネタバレ

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』の2話の詳細ネタバレを無料で暴露中。今度はウチたちの見せてあげるね。従姉たちのアソコを初めて目にした従弟たちは…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~エロ漫画ネタバレ > 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話ネタバレ!従姉のアソコを…

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』の2話の詳細ネタバレを無料で暴露中。今度はウチたちの見せてあげるね。従姉たちのアソコを初めて目にした従弟たちは…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話までのあらすじ

ヒロトと鈴音は夏休みに3年ぶりに父方の実家に帰省して、そこで従姉弟の愛実、タケルと再会する。

鈴音が1番年上で、愛実、ヒロト、タケルという順番で、1歳ずつ下になる。

久しぶりに再開した4人だったが、昔のように外で遊ぶ…というわけにもいかず、家の中で暇を持て余していた。

そこでヒロトはタケルにスマホでAVを見せる。すると愛実も参加してきて、少しエッチな話題に…

「ねぇ、みんなで練習してみん?」

愛実が4人でエッチなことを練習したいと言い出し、ヒロトは愛実に、タケルは鈴音に勃起したチ○ポを見せる。

そのまま手コキの練習を始める愛実と鈴音。人の手でシゴいてもらう気持ち良さに、ヒロトとタケルはそれぞれの従姉に顔射してしまい…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話の無料ネタバレ

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』の2話「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味の完全ネタバレを公開します。


「顔に出すとかありえないんだけど」

どこか嬉しそうな愛実と違って、鈴音は顔にかけられ少し不機嫌だ。

「だって、すず姉にシゴかれるの気持ちよすぎて!」

タケルは一生懸命に弁明する。

「ティッシュ早く取ってきて!」

鈴音に怒られ、慌てるタケルとヒロト。

「まな姉もティッシュ使うよね?待ってて…」

愛実は精子がついてしまった指をじっと見つめている。

「まな姉?」


ペロリ…


「うん…精子って変な味やね♡」

自分の指についた精子を舐めて掃除する愛実。


「鈴音ちゃんも舐めてみる?」

「絶対イヤ!汚い!」


二人は対照的だ。



「じゃあ約束通り、今度は…」

愛実と鈴音はワンピース、スカートの中からパンツだけを下ろしていく…


「ウチと鈴音ちゃんの見せてあげるね」


「2人ともこっち来てしゃがんで」

愛実と鈴音は段のある所に座り、アソコを見せる。

今回も愛実とヒロト、鈴音とタケルという組み合わせだ。



「これ恥ずかしいね、鈴音ちゃん」

「ウチのアソコ、変じゃない?」


「む、無修正で見るの初めてだから…」

エロ動画でしか見たことがないヒロトが言う。


「あ、すず姉、毛が生えてる!!」

素直なタケルが鈴音のマン毛を報告する。


(ね、姉ちゃんのアソコに毛が?!)

思わずヒロトは鈴音の方を向いてしまう。


「ちょっと、こっち見ないでよ」

「タケちゃんもこっち見ないでよ」


やはり実の弟に見られるのは2人とも嫌なのだ。


「俺だって姉貴の子どもマ○コには興味ねぇよ!」

「え、何で知ってるの?!」

なぜかパイパンなのが弟にバレている愛実だった。



「ヒロくんは、アソコに毛が生えてる子の方が好きなの?」


「え、いや、僕はない方がいいかな?」


「ふん!この歳なら生えてるのが普通よ」

弟ヒロトの発言に少しスネてしまう鈴音だった。


「俺は生えてる方が大人っぽくてエロいと思うけどなぁ」

タケルはAVばかり見ているヒロトと違って現実派だ。



「ヒロくん、指入れてみて♡」

「うん…」

パイパン愛実におねだりされて、慎重に指を入れていく。



「俺も入れていいよね?」

「あ…そんな奥までっ!」

タケルに勢いよく指を入れられ、ビックリする鈴音。

「すず姉の中、濡れてる!」

「俺のち○こ触って興奮してたんだ!」

タケルは自然に言葉攻めしながら、指を出し入れしていく。

「…っ♡」



「すげぇ、中からどんどん汁が出てくる!」

「ちょ…あっ…ん♡」

完全に積極的なタケルのペースになってしまう。


くちょくちょくちょっ…

鳴り響く卑猥な音。


(これが姉ちゃんのアソコの音?!)

(タケルのやつ、あんな乱暴に?!)



「ヒロくんももっと奥まで入れていいよ」

「そう…そこの裏のところほじるみたいにして♡」

吸い込まれるように入っていく指…

まるで愛実がヒロトを求めているかのようだ。


「これ、自分でするのと全然違うね、鈴音ちゃん…」

「う、うん…」

2人ともオナニーをするお姉ちゃんなのだ。


「俺、すず姉のマ○コ、舐めてみたい!」

そう言い出すと同時に鈴音のアソコにしゃぶりつくタケル。


「!?」

「だ、誰がそんなことしていいって…」


しかし、もうタケルの勢いは止まらない。

犬のように鈴音のマ○コを舐め続けていくタケル。


「このちっちゃいやつも舐めていい?」

「や…そこは敏感だからっ♡」


「ひっ…♡」


(姉ちゃん…あんな顔で感じるんだ?!)


「ねぇヒロくん、ウチにもして♡」

「う、うん…」

こうして従弟たちは従姉のマ○コを舐め回していく。


「あぁん♡すごいよぉ♡」

「ヒロくんの舌が…♡」


「タケ君、やめ…っ♡」

「それ以上されたらっもう♡」


横から聞こえてくる姉の情けない声に興奮してしまうヒロト。


ぷしゃあああぁぁぁっ!!

激しく汁を吹き出しながらイッてしまう鈴音。


(姉ちゃん、タケルの口でイカされたのか?!)

(くそ、僕だって…)


姉をイカされたヒロトも負けまいと舌の動きを激しくする。


「ひああああんっ♡」

ビクン!!!

 
■更新情報

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~3話ネタバレ!従姉を夜這いして

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話を読んだ感想

従弟たちが各々の従姉をクンニしてイカせてしまう…

2話もエロくてヒロインたちがかわいい内容になっていました。

鈴音ちゃんがタケルにどんどん攻められて、口では嫌がっていても感じていってしまうのが特にエロかわでした。

タケルと比べると大人しめのヒロトは、お姉さんタイプの愛実におねだりされて、言われた通りプレイをこなしていくという感じでしたね。

隣でタケルにイカされてる姉のことが気になって仕方がない心理描写も、若干のNTR要素チックで良かったです。

ヒロインと竿役の役割分担もハッキリしてきたので、3話以降の展開も楽しみです。